2015年 03月 02日
くっきりとした「ヤコブの梯子」を見てみたい
d0006690_1643553.jpgなかなかくっきりとした「ヤコブの梯子」に出会えません。

「ヤコブの梯子」とは,薄明光線(はくめいこうせん)のことで,雲に隠れた太陽の光が雲の切れ間あるいは端から漏れて,太陽光線の柱が放射状に見える現象のことです。別名を「天使の梯子」,「天使の階段」とも言います。

「ヤコブの梯子」について初めて知ったのは4年半前ですが,その時もうっすらとしたものでした。以来,くっきりとした「ヤコブの梯子」を見たいと思ってきましたが,その機会がありませんでした。正確に言えば,電車の中から1,2度見たことがありますから,写真に撮る機会がありませんでした。

きょうも,4時半過ぎから,度々ベランダに出てみたのですが,くっきりとした「梯子」とはなりませんでした。ままならないものです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-02 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21599286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2015-03-02 22:17 x
写真のような光景は「たまに」ですが
みたことあります。
光のはしごなんですね!!
暖かくなってきたので
雲がある夕方にはベランダに出てみようと思います。
Commented by gakis-room at 2015-03-03 07:18
korimaさん,
夕方に多くみられるようです。
見られるといいですね,私も。
Commented by あ⭐︎ at 2015-03-03 07:22 x
天使の梯子
暖かくなり
体調が安定したら
空を仰ぎ見て
是非
愛でてみたいと思います

桃の節句ですね 昨日父の命日でした 丸2年早かったです
Commented by gakis-room at 2015-03-03 07:58
あ⭐︎さん,
光と雲の景色,
夕焼けとはまた違った素敵さです。


<< 草木萠動 (そうもく もえ ...      寒さはそれほど厳しくはありませ... >>