2015年 02月 25日
黄砂の後はPM2.5です
きょうは朝から陽差しがありませんでした。雲が覆っていたわけではありませんが,全体に霞んでいました。西と東の山並みはもちろん,若草山もおぼろでした。奈良では黄砂の観測はありませんから,念のために「PM2.5」の測定値を見てみました。昨夕から高い数値が続いています。

アメリカ合衆国の環境保護庁の基準です。
  良い  0.0−15.4
  並み  15.5ー40.4
この基準によれば,午前10時の46μg/m3をのぞけば「並み」の範囲です。しかし,「並み」とは言え,「心肺疾患者を持つ人や高齢者は,心疾患や肺疾患が悪化する可能性がある」とのことですから,私の感覚では「並み」と言うよりも「準要注意」といった感じです。

日本の環境庁ではアメリカの「並み」のほぼ中間値の35μg/m3(日平均)を「環境基準」としています。なんとなく高すぎるように思われますが,きょうの日中は,日平均ではないと言え,その環境基準を超えていました。

かくて,「高齢者と熱中症」を思い出した私は,きょうは買い物にも出ないで,引き籠もりでした。
d0006690_18442025.jpg

[PR]

by gakis-room | 2015-02-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21586128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ほぼ終日の雨,低い気温でしたが...      黄砂がやって来た >>