2015年 02月 23日
風速0.0m/s,湿度100%,そして最低気温が平年の最高気温より高い日
d0006690_1655509.jpgきょうは面白い日です。

写真は奈良地方気象台のホームページの「最新の観測データ」から,奈良市を選択した画面です。午前1時の表示は「風速0.0m/s」,「湿度100%」でした。

風速0.2m/s以下の時は風向は「平穏」と表示されます。これまでも「平穏 0.2」と言う表示は何度も見て来ましたが,「0.1」は見た記憶がありません。ましてや「0.0」は初めてのことです。完璧な(?)無風ということでしょうか。

湿度にについても,雨降りあるいは明け方には「98%」であることは珍しいことではありません。しかし,「100%」は初めてのことです。この「100%」は前日の24時からきようの2時まで続きました。

「湿度100%」とは大気の飽和水蒸気量が10割ということですから,それ以上の水分は細かい水滴,つまりは霧となって見えるようになるということでしょうか。深い霧は何度も経験していますが,その時の湿度が何%なのかには,これまで思いがいたりませんでした。

また,きょうの最低気温は,平年より10度高い10.6度(午前1時31分)です。平年のきょうの最高気温は10.3度ですから,きようの最低気温は平年の最高気温より高いことになります。もっともこのことは午後5時現在までのことで,今夜の9時の予想気温は8度ですから,その時間の頃までには,平年の最高気温を下回りそうです。ちなみに,午後5時40分の気温は11.5度です。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-23 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 黄砂がやって来た      暖かい朝 >>