2015年 02月 16日
カーリング日本選手権,男子はSC軽井沢が3連勝,女子は北海道銀行が初優勝
d0006690_16192263.jpg北見市常呂で行われた第32回カーリング日本選手権は,男子がSC軽井沢が3年連続,6度目の優勝,女子は昨年まで2年連続準優勝であった北海道銀行が念願の初優勝です。両チームは3月に行われる世界選手権へ日本代表として出場します。3位は男子がチーム北見,女子はチームフジヤマでした。

【男子決勝,SC軽井沢が3連勝】
SC軽井沢は2回に2点のスチールをした後も,着実に点を重ね7ー3で勝利しました。これで昨年11月のパシフィック・アジア選手権で2位となり,自らが出場権を獲得した世界選手権に出場します。SC軽井沢は昨年4月の世界選手権で5位となる大健闘でした。今年はプレーオフ進出が期待されます。

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
 札幌     0 0 0 1 0 1 0 1 0 ×  3
 SC軽井沢  1 2 0 0 2 0 1 0 1 ×  7

【女子決勝,北海道銀行が初優勝】
ショットの精度の高い北海道銀行が終始優位に試合を進めて,LS北見の終盤の反撃をかわして初優勝です。フレーオフのLS北見戦と同じように,この試合でもサードの吉村選手のショットの正確さと力強さが目立ちました。「これからは私ががやがや言わなくても済む」とは,スキップの小笠原選手の試合後の弁です。それほどまでにチームの確かさを感じさせました。LS北見は,アイスが読めなかったのか,小さなミスが重なって,地元での優勝はなりませんでした。

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
 北海道銀行  2 1 0 0 2 0 0 3 0 ×  8
 LS北見   0 0 1 0 0 1 1 0 2 ×  5 


【無観客試合】
北見市は午前中から激しい吹雪に襲われ,昼頃には会場への道路が通行止めになりました。午前中の3位決定戦のインターネット中継でも,午後からの男女の決勝には来場しないようにとのアナウンスが度々ありました。主催者では,午前中の観客を試合終了とともに除雪車を先導させて帰宅させ,決勝を無観客試合としました。

【つぎは3月の世界選手権です】
私のカーリング週間は終わりました。BS1での放送だけでなく,インターネット中継でも何試合かを楽しみました。次のカーリングは,3月14日〜22日に札幌で行われる女子世界選手権です。BS1では日本の全試合を放送するようです。その次は3月28日〜4月5日にカナダで行われる男子世界選手権です。こちらも放送がありますように。

【3位決定戦】
男 子
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
 北見工大   0 0 0 1 0 1 0 1 × ×  3
 チーム北見  1 1 4 0 1 0 2 0 × ×  9

女 子
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
 ヒト・コミ  0 0 1 0 1 0 2 0 3 ×  7
 フジヤマ   1 1 4 0 1 0 2 0 0 ×  9 

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-16 18:00 | カーリング | Comments(2)
Commented by korima at 2015-02-17 16:43 x
充実したカーリング週間でした!!
(男子の試合も非常に楽しみました。)
3月もま競技が見られるので嬉しいです。
男子の試合も中継がありますように(^^)/
なぜ、女子ばかり取り上げられるんでしょ?
不思議です。
Commented by gakis-room at 2015-02-17 17:24
korimaさん,
カーリングがオリンピックの正式競技になったのは1998年の長野大会からです。
以来,女子は,昨年のソチ大会まで5大会連続で出場していますが,男子は長野大会以来出場はありません。

カーリングが注目されるようになったのはトリノオリンピックからだと思います。
この時,日本のメダルは荒川静香選手の金1つだけでした。
そんな時,カーリング女子(チーム青森)は予選7位で終わりましたが,
3位のカナダ,5位のイギリスを破るなど大活躍でした。

こんなところが,女子だけが注目される理由でしょうか。


<< 昨日の日照時間,9.6時間は1...      季節は確実に春の方へ >>