2015年 02月 11日
関西人は牛肉がお好き
d0006690_15594148.jpg昨日の朝日新聞の夕刊(大坂本社版)の一面です。京都産の牛肉の統一ブランドが考えられているという内容です。

何でも,昨年11月に神戸市であった「第61回近畿東海北陸聯合共進会」で,京都産の和牛が飛騨牛,松坂牛,近江牛を抑えて最高賞に輝いたそうです。それで,京都産和牛の認知度を高めようと言うわけです。

それよりも面白いと思ったのは,記事中の「1世帯当たりの牛肉への年間支出額」の表です。総務省による家計調査(2013年,都道府県庁所在地)では,上位10位のうち,1位の和歌山市を筆頭に関西6府県のすべてがランク入りしています。関西人が牛肉がこれほどまでに好きであったとはちょっとした驚きです。

 ①和歌山市 3万2726円
 ②京都市  3万1476円
 ③大津市  2万8089円
 ④奈良市  2万7003円

 ⑤津市   2万5663円
 ⑥大阪市  2万5150円
 ⑦大分市  2万1834円
 ⑧徳島市  2万0655円
 ⑨神戸市  1万9854円
 ⑩高松市  1万9111円

私にとって肉といえば,決まって豚肉か鶏肉です。この前に牛肉を食べたのは,飲み屋で食べたプルコギですが,それは1月下旬のことです。牛肉を買い求めたのはいつのことであったのかちょっと思い出せません。久し振りに焼き肉をたべたくなりました(笑)。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-11 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2015-02-11 21:56
あの焼肉、うまかったですね。
会津坂下にいた頃はスキ焼は豚肉、牛肉は若松まで回に行きました。
Commented by gakis-room at 2015-02-12 07:01
saheiziさん,
あの焼き肉,1年前に食べたきりです。
すき焼きは長いこと食べてはいません。


<< 「近くの公園」の白梅が咲き始めました      春よ早く来い >>