2015年 02月 04日
立春,年内立春,双春年のことなど
d0006690_16543192.jpgきょうは立春です。最高気温も10.2度と,8日振りに平年を上回りました。日照時間も6.0時間と陽差しもたっぷりとあり,しかも風もそれほど強くなく,立春に相応しい穏やかな1日です。

ところで,きょうは旧暦では12月16日です。旧正月=旧暦1月1日が2月19日ですから,旧正月以前に立春を迎えたことになります。これを「年内立春」といいます。逆に,立春が旧正月以降に来る年を「新年立春」といいます。

今年の立春は「年内立春」だけではありません。旧暦の今年,といっても西暦2014年ではありません。元号も西暦ですから,ここは韓国の歴史ドラマ風に「甲午(こうご)の年」(2014年1月31日〜2015年2月18日)と言うことにします。

「甲午の年」は西暦2014年1月31日にから始まりましたから,昨年の立春である西暦2014年2月4日は「甲午の年,1月5日」でした。つまり,甲午の年には,「新年立春」と「年内立春」の2度の立春を迎えたことになります。これを「双春年」といいます。

「双春年」があるのですから,旧暦の1年間に立春のない年もあります。これを「無春年」といいます。「双春年」も「無春年」もどちらも珍しいことではありません。「年内立春」も「新年立春」も同様です。

  甲午(こうご,きのえ・うま)の年
    2014年1月31日〜2015年2月18日  新年立春・年内立春=双春年
  乙未(おつみ,きのと・ひつじ)の年
    2015年2月19日〜2016年2月7日  年内立春
  丙申(へいしん,ひのえ・さる)の年
    2016年2月8日〜2017年1月27日  無春年
  丁酉(ていゆう,ひのと・とり)の年
    2017年1月28日〜2018年2月15日  新年立春・年内立春=双春年

旧暦で生活をしていた頃は,ちょっとした戸惑いもあったようです。
古今集の冒頭の歌です。

  年の内に 春は来にけり ひととせを 
       こぞとや言はむ 今年とや言はむ  在原元方

年(旧暦)が変わらないうちに,立春(二十四節気では新年の始まり)が来てしまった,この年を去年と言うべきか,今年と言うべきか,という意味ですが,戸惑いというよりは,言葉遊びかもしれません。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-04 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2015-02-05 17:32 x
寒くてうんざりしますが
「双春年」と聞くと、めでたい気分になりますね。
旧暦って不思議です。(無春の年もあるなんて)
Commented by gakis-room at 2015-02-05 18:58
korimaさん,
旧暦も二十四節気も面白いです。楽しめます。

春が待ち遠しいですが,すぐそこまできているようです。


<< 三寒四温      きょうは節分,冬の終わりの日で... >>