2015年 01月 18日
0.5%の私の「ツキ」,今年の年賀状のお年玉当選確率
d0006690_16401169.jpgきょう,年賀状のお年玉の当選発表がありました。1等は昨年に続いて「1万円」でしたから,かすかな期待をもって確かめてみました。

確かめたサイトは,ここ,「大当たり」です。下2桁の番号を入力すると,「大当たり」は音楽付きで,「当たり?」は「ピン」というベル音付きで以下の表示が出ます。

  はずれ
  大当たり [3等]
  当たり? ※※1351なら[2等]
  当たり? ※82243なら「1等」

結果は,1等どころか2等もありませんでした。3等,それもたったの1枚だけです。確率にすればわずか0.5%です。つくづく「ツキ」のない私です。しかも,昨年は1.5%,一昨年は1.9%でしたから,年々悪くなっています。来年あたりは0%になってしまいそうな気がします。

「人間万事塞翁が馬」あるいは「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり」との呟きが聞こえたりもします。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-18 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< シュウメイギク,まだ咲いていました      この冬はユジャチャ(柚子茶)で一息 >>