2015年 01月 17日
この冬はユジャチャ(柚子茶)で一息
d0006690_14453814.jpg気温が上がらず,強い風の寒さの中から帰った時には,まずはユジャチャ(柚子茶)で一息。この冬の私の定番です。

  糟湯酒ならぬ柚子茶 うち啜ろいて
  咳(しわぶ)かひ 鼻びしびしに

ユジャチャ(柚子茶)は韓国の伝統茶です。茶といっても,オミジャチャ(五味子茶)がそうであるように,茶葉の茶とは違います。ユジャチャは,柚子の皮と果肉を砂糖,蜂蜜で煮込んだもので,見た目は柚子のマーマレードです。これに湯を注いで飲みます。味は茶というよりはホットレモネードのようなものです。

柚子にはビタミンCがレモンの3倍とか,それにコラーゲン、鉄分などが含まれていて疲労回復,風邪予防,美肌効果も期待できると言われています。しかし,私はそんなことにはまったく関心がなく,ただ,この甘酸っぱさが好きです。飲んだあとにカップに残った柚子もいただきます。ほんの少しの苦みが「締め」といった感じです。

手元には620グラム入りが一瓶あります。一回の分量はスプーンに2杯弱です。これがなくなる頃には春です。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21481875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 0.5%の私の「ツキ」,今年の...      1月後半の寒さはそれほど厳しく... >>