2015年 01月 04日
寒さに平気なのは・・・
d0006690_1733538.jpg知人が呟いていました。
  「熊のように冬眠したい」
と。

熊が穴に籠もったのは先月の中旬のようです。今頃は温々とお休みかと。羨ましい限りです。

それはともかくも,なぜ顔だけは防寒をしなくても平気なのでしょうか。首から下はすべて,防寒しなくてはいたたまれないのに。外気に晒していることが多い,手も足もです。

一昨年,水鳥の足はなぜ冷たさをものともしないのかと不思議に思いましたが,私の顔だって,いいえ,顔だけが防寒がなくても平気です。なぜなのでしょうか。皮が厚くなった?
[PR]

by gakis-room | 2015-01-04 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2015-01-05 19:34 x
首は冷や冷やするのに顔だけなら大丈夫ですよね?!

わたしは冷え性なので足が冷たくてつらいです。
顔よりはよほど厚みがあるのにね~
やっぱり“慣れ”なんでしょうか。
Commented by gaki at 2015-01-06 09:11 x
korimaさん、
マフラーひとつで、ずいぶんと違いますよね。

私は冬は、室内でも厚手の靴下を履いています。


<< きょうから「小寒」,「寒の入り」です      しめ鯖入りの大根なますの記憶 >>