2014年 12月 26日
今年も残り5日になりました
d0006690_1771292.jpg今年も,残り5日を残すだけになりました。

  知らず、生れ死ぬる人、いづかたより來りて、いづ
  かたへか去る。(方丈記)

それはそうなのですが,その人のありようが「泡ぶく」でしかないとはねえ。劇画,忍者武芸帳(白土三平)の主人公,影丸は同じセリフを残して消えていきますが,影丸には無常観はなかったように思います。むしろ,人間を肯定的にみていました。

それでも,冒頭の一節にはなんとなく惹かれます。

  行く川のながれは絶えずして,しかも本の水にあら
  ず。よどみに浮ぶうたかたは,かつ消えかつ結びて
  久しくとゞまることなし。

残り5日。年賀状は,さきほど半分まで終わりました。掃除は何も手づかずです。「うたかた」(泡ぶく)はきょうもジタバタしています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-26 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2014-12-26 22:47
どう過ごしても、否応なく歳は暮れ次なる歳も暮れて行きますね。
今日は映画を観てきました。
Commented by gakis-room at 2014-12-27 10:14
saheiziさん,

時として気力が萎えてしまうこともあります。
と言いながらも,昨夜は飲み会でした。


<< 白熱電球のこと      気温より体感温度が高いこともある >>