2014年 12月 09日
8か月連続でマイナスです,私の電気使用量
d0006690_18173053.jpg電気使用量は今月分も前年同月よりも少なく,18.9%減でした。これで8か月連続のマイナスです。電気代が少なくなったことを素直に喜べばいいのでしょうが,生活の仕方に大きな変化の自覚がありませんから,自覚のないところで,生活の仕方に何か大きな変化があるのではないかと,先月と同じようにやはり不安が募ります。

単純に考えれば,ひと月に3日不在(外泊)であれば,電気使用量は10%減になります。6日不在であれば20%減です。しかし,12月相当分での外泊はありません。9月以降では,外泊は10月8日の1日だけです。それに該当する11月分は,1÷30≒0.03,約3%ですが,実際は7日近く不在であったことになる23.4%減です。

電気器具の買い換えもなく,生活の仕方に変化もなく,旅行による外泊の変化もなく,なぜ電気使用量は昨年に比べて少ない月が続くのでしょうか。今年の1月分が+43.3%であったことを,私はエアコンの使用頻度の高さとし,それを老いの進行としました。

老いは昨年以上に進行しています。はたして今年の1月分はどんな結果になるのでしょうか。不安と楽しみが交差しています。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-09 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21378010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2014-12-11 18:36 x
この連続前年度マイナス
理由があるならぜひ教えてほしいです。

わたしは夏までは調子よかったですが、
それからはほぼ前年と変わりません。
(今年のほうが節電に気を遣ってるんですが)
Commented by gakis-room at 2014-12-11 18:52
korimaさん,
特に節電を心掛けているわけではありません。
理由が分かりませんから,それで不安なんです。


<< こんな小春日には      73年目の12月8日 >>