2014年 11月 27日
きょうは第59候「朔風払葉(さくふう このはを はらう)」
d0006690_11325624.jpg11月もまもなく終わろうとしていますが,今年は閏9月が挿入されたために,旧暦ではきょうは10月6日です。旧暦10月からを「冬」とすれば,珍しく月と季節とが重なっています。

しかし,これは旧暦10月だけのことで,この後,太陽暦とは少しずつずれていきます。例えば,来年の立春は2月4日ですが,旧暦ではまだ年内の12月16日です。これを「年内立春」といいます。

おもしろいことに,今年の立春,2月4日は旧暦1月5日でした。つまり,旧暦では立春が2度あります。この年を「双春年」といいます。

d0006690_14314187.jpg太陽暦と旧暦(陰暦)とのこのような季節のづれを調整するために,旧暦では太陽の運行をもとにした二十四節気を組み込んでいます。立春もそのひとつです。これを「太陰太陽暦」といいます。ですから,旧暦は月の満ち欠けだけを基準にした「太陰暦」(例えばイスラム暦)ではなく,「太陰太陽暦」です。

その二十四節気(一節気ほぼ15日間)を三等分して,それぞれを初候,次候,末候として,それぞれの季節に特徴的な言葉で表します。1年全体では3候×24節気=72候です。

きょう,11月27日は七十二候のうち,第59候(二十四節気,「小雪」の次候)です。
              七十二候はこちら

 第59候  朔風払葉(きたかぜ このはを はらう)

「朔風」とは北風,木枯らしのことです。この七十二候はピンとこないものが多いのですが,きょうはしっくりとしています。きょうの午前中は南風でしたが,午後からは緩やかな北風となりました。しかし,北風が吹くまでもなく,2日続きの雨で,木の葉の多くは払われてしまっています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-11-27 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2014-11-28 16:31 x
わが家の周り(団地内)はいま上の写真そっくりです。
木の葉が払われるまであと一吹きです。
来週の寒気に備えて、きょうはエアコンの試運転をしました!
Commented by gakis-room at 2014-11-28 22:06
korimaさん,
落ち葉の上を歩くのっていいですね,好きです。

エアコンは我が家ではすでに試運転済みです。


<< 今年は台風の発生数の少ない年に...      きょうも気温の変化のない一日でした >>