2014年 11月 18日
ドウダンツツジの実の不思議
d0006690_1752384.jpgドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属

昨日,ドウダンツツジの紅葉について検索していて,実のあることを知りました。花があるのですから,実があってもなんら不思議ではありません。それで,きょう,その実を見てきました。

ドウダンツツジの実です。上部に花柱,下部に萼片を残しています。左下の赤いものは実ではなく,冬芽でしょうか。

あれほどたくさんの花をつけていたのに,実はほとんどなく,探さなければ見逃してしまうところでした。実はなぜこんなに少ないのでしょうか。

また,花は下向きに垂れ下がるのに,実はなぜ上向きなのでしょうか。不思議です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-11-18 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21313276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2014-11-18 18:29 x
ガイドさんのは違っていましたね。これが実、上向きのラグビーボール似ですね。名前は消します。ありがとうございました。
Commented by gakis-room at 2014-11-18 19:22
tonaさん,
ドウダンツツジの実で間違いないと思います。
このサイトがドウダンツツジの変化をよく捉えているように思います。
  http://yuusugenoniwa.blog.so-net.ne.jp/2011-12-29
Commented by tona at 2014-11-18 20:23 x
ありがとうございました。
私も実を探してみたいと思います。
Commented by gakis-room at 2014-11-18 21:52
tonaさん,
見つかるといいですね。
いいえ,きつと見つかりますよ。
Commented by tona at 2014-11-19 11:19 x
お世話様でした。
あの実は「コマユミ」と教えていただきました。
ニシキギには翼がありますが、コマユミには翼がないそうで、同じニシキギ科だそうです。同じくマユミもニシキギ科ですね。
Commented by gakis-room at 2014-11-19 18:44
tonaさん,
実の名前が分かってスッキリとされたことと思います。

コマユミにもニシキギにも出会っていませんが,
どちらも目立たない小さな花ですね。


<< だんだん心配になってきた,私の...      ドウダンツツジの紅葉 >>