2014年 11月 16日
まだ旧暦・閏9月24日です
d0006690_1726035.jpg相変わらず朝の冷え込みだけでなく,日中も平年以下の日が続いています。

しかし,きょうは風がほとんどありませんでした。そして,日差しも午後からはたっぷりとありましたから,穏やかな晩秋のひとときをカーデガンだけの軽装(?)で「私のベンチ」で過ごしました。

「こんな小春日和には」と言ってみたくもなりました。しかし,「小春」は旧暦10月の異称です。きょうからは11月も後半とは言え,きょうはまだ旧暦・閏9月24日です。旧暦10月1日は22日です。小春日和というまでには,まだ6日あります。

その頃には暖かさも戻りそうです。小春日和の日にはどこかへ出掛けましょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-11-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21307028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あ☆ at 2014-11-16 22:04 x
秋桜の季節が「こんな小春日和」と称するのだと思っていました。
ベランダに出て、日差しを浴びながら呟いていました。
そうでしたか、旧暦で10月1日以降に称する事が出来るのですね。
俳句の季語とは、少し勝手が違いました。

月の満ち欠けとともに、日差しや空気のにおいを感じるの好きです。
Commented by gakis-room at 2014-11-17 08:42
あ☆さん,
「小春日和」の季語は冬でしたね。
昨年の旧暦10月1日は11月3日でした。
このところの寒さから言えば,やはり「小春日和」です。

悠々と季節を楽しむ,というより,
私の場合は季節に振り回されている,といった感じです。


<< ドウダンツツジの紅葉      カーリング,男子は惜しくも2位... >>