2014年 11月 07日
奈良気象台の冬支度
d0006690_15263519.jpgきょうは立冬です。それででしょうか,奈良地方気象台も昨日から冬支度です。

日々の時間毎の気温,降水量などについては,いつも奈良地方気象台の「アメダス(表形式)」を「毎正時の気温」として利用しています。

奈良地方気象台ホームページ→「最新の観測データ」→「(観測地点)奈良(市)」→「アメダス(表形式)」

この「アメダス(表形式)」では毎正時の「気温」,「降水量」,「風向」,「風速」,「日照時間」,「湿度」,「気圧」の7項目が表示されます。

この7項目に昨日から「積雪深」が加わりました。運用は10時以降からです。「積雪深」項目の追加の日時については今年初めて気づきました。奈良地方気象台の「冬支度」です。

立冬の前日からの準備と言うことでしょうか。奈良市の初雪の最早は1976年と2013年の11月29日です。昨日は初雪の最早のほぼ3週間前ですから,雪への備えとしては早すぎるとは思いません。

面白いと思ったのは,近隣の各地方気象台の所在地の京都市大阪市神戸市彦根市では,きょうまでのところこの「積雪深」の追加がありません。それだけ奈良の冬の訪れが早いということでしょうか。

私の「冬支度」はストーブ用の灯油を買うことからですが,まだ,今年は灯油を購入していません。昨年は11月4日にエアコンを点け,9日にはストーブを使用してます。それだけ今年の秋は長いと言えます。
[PR]

by gakis-room | 2014-11-07 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 今年も紅玉を買いました      10時過ぎに「後の十三夜」を見... >>