2014年 11月 02日
ホナガイヌビユです
d0006690_1144610.jpgホナガイヌビユ ヒユ科 ヒユ属

ホナガイヌビユ(穂長犬莧)です。街路樹が取り除かれた後の枠を占拠していました。背丈は15〜30センチほどですが,70センチ位にまでなるようです。原産地は不明ですが,南アメリカ原産と推定されています。

これの本家が在来の「イヌビユ」です。そっくりだそうですが,イヌビユとの違いはこんなところでしょうか。
 1 (名前のように)穂が長い
 2 葉はイヌビユに比べて大きく,先端に凹みがない
   か,あっても小さい。
 3 葉は葉柄近い部分がほぼ直線(イヌビユは鋭角)
   である。

d0006690_13364683.jpg1〜2ミリの小さな花です。雄花と雌花が混生するとのことですが,どれが雄花で,どれが雌花なのか,私には不明です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-11-02 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 矮性のコスモスです      穏やかな月でした,10月の気温 >>