2014年 10月 15日
香りだけで花は無用のようです,アップルミント
d0006690_18443132.jpgアップルミント シソ科 ハッカ属

アップルミントと教えていただきました。サツマイモの花を見た畑と同じ畑です。

ミントの和名はハッカ(薄荷)です。日本ハッカと区別するために,西洋ハッカ(洋種ハッカ)ともいうようです。初めて知りました。葉や花から青リンゴの香りがするので,アップルミントです。

「青リンゴの香り」ってどんな香りか,確かめたいと思いましたが,ちょっと離れているので,できません。

アップルミントは非常に頑健な植物で,地下茎で広がるだけでなく,種でも広がるそうです。それで1株植えただけで,庭中に広がってしまうこともあり,雑草さえ駆逐するほどだそうです。

d0006690_18451068.jpg穂状に,薄紫色の花をつけます。1つの花の大きさは1センチもありません。

ハープティーにせよ,料理にせよ,利用されるのは葉だけのようですから,花は無用です。気の毒と言えば気の毒な花です。

【ミントの物語】
冥界の王ハーデースは,ある日美しい妖精メンテー(ミント)に魅了されます。それを知った妻のぺルセポネーは,嫉妬からメンテーに「お前なんかくだらない草になってしまえ」と踏みつけ,呪いをかけて草に変えてしまいます。以来,この草はミントと呼ばれるようになり,陽光を浴びる度に芳香を放ち、自分の居場所を知らせるのだとか。

ここでも香りだけで,花は無用のようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-10-15 20:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21211362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2014-10-16 09:03 x
以前家にありました。強いそうですが、メドーセージを隣に植えたらアップルミントがなくなってしまいました。多分負けてしまったのですね。
花が小さくてよく見たことがありません。ここで見させていただきました。
Commented by gakis-room at 2014-10-16 13:54
tonaさん,
メド−セージについては何も知りませんが,
上には上があるものですね。


<< 大小の花弁がおもしろい,ベゴニ...      花言葉は「猛毒」とは,イソトマ >>