2014年 10月 14日
花言葉は「猛毒」とは,イソトマ
d0006690_1658363.jpgイソトマ キキョウ科 イソトマ属

ピンクのイソトマです。オーストラリア,ニュージーランドに自生するようです。

イソトマは6年前の夏に1度見ています。路傍のアスファルトの間から1株だけ顔を出していました。その時の印象が強かったのでしょうか,イソトマ=青紫,とばかり思い込んでいました。

ピンク,青紫色の他に,白色もあるようです。

また,6年前は場所と花の色ばかりに気をとられていましたが,切れ込みと言うよりも鋸歯ですが,葉も独特の形をしています。

d0006690_16583074.jpg花径は3センチほどで,次々と花を咲かせるようです。

イソトマには毒性があり,液汁が目に入ると失明すると言われるとのことですが,だからでしょうか,花言葉は「猛毒」です。美しい花に付属している者は刺だけではありませんでした。

もっとも,「猛毒」以外に,「優しい知らせ」,「神聖なる思い出」,「心を開く」,「親善」などもあるようですから,ちょっと安心しました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-10-14 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by 高麗山 at 2014-10-14 23:56 x
gakisさん
毒気に気をとられ、花の色に
「黄を採られました」か?
Commented by gakis-room at 2014-10-15 07:31
高麗山さん,
お恥ずかしい,またやってしまいました。
さっそく訂正しておきました。


<< 香りだけで花は無用のようです,...      台風19号は恐ろしそうな名前で... >>