2014年 10月 07日
強そうな名前ですが,小さな小さな花です,オオベンケイソウ(大弁慶草)
d0006690_1740519.jpgオオベンケイソウ(大弁慶草)
ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属

オオベンケイソウと教えていただきました。原産地は中国,朝鮮半島です。明治時代中期に渡来したそうです。

背丈は30〜50センチ位で,1つの花序は握り拳大で,5ミリほどの小さな濃いピンクの花がぎっしり固まって咲いています。

葉は多肉質で,茎を切ってしばらく放置していても,萎れることなく土に挿しておけば根を出して根付くことから,弁慶の強さと逞しさに因んでの命名のようです。ベンケイソウよりも大型であることから「大」が付きました。

d0006690_17391399.jpg花弁は5枚ですが,1つの花の花径は5ミリほどてすから,かき分けて見ないと分かりません。

なお,ベンケイソウは葉が2枚の対生ですが,オオベンケイソウは葉が3枚輪生で,雄しべが花弁より長いのが違いのようです。また,ベンケイソウの花期は春~夏ですが、オオベンケイソウは秋です。

花言葉は,「穏やか」だそうですが,名前とも花の色,咲き方とはイメージが違い過ぎるように思われます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-10-07 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21186433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 花の白さが目立ちます,セイロン...      明後日の夜は晴れてほしい,皆既... >>