2014年 10月 05日
キバナコスモスの変種でしょうか
d0006690_18195822.jpgキバナコスモス キク科 コスモス属

キバナコスモスですが,これは一重なのでしょうか,それとも二重なのでしょうか。

キバナコスモスは,普通のコスモスと違って,筒状花が少し突き出ているんだ,と見回していて,この花に出会いました。筒状花と舌状花の間に数片の細い花弁があります。

これは八重咲きとなるべく舌状花の発育不全なのでしょうか。しかし,辺りの花はすべて一重です。であれば,これは一重の単なる変種なのでしょうか。ちょっとしたした不思議です。

【コスモスについて知ったこと】
普通にコスモス言えば,学名は「コスモス・ビピンナツス」で,その和名は「オオハルシャギク(大波斯菊)」あるいは「アキザクラ(秋桜)」です。キバナコスモスの学名は「コスモス・スルフレウス」です。ともにコスモス属ですが,異種で交配はできないようです。

コスモス・ビピンナツス(以下,普通のコスモス)の渡来は,1896(明治29)年で,コスモス・スルフレウス(以下,キバナコスモス)の渡来は大正初期です。キバナコスモスの渡来時に,普通のコスモスには黄色の花はなく,また,キバナコスモスは黄色あるいは橙色だけで朱紅色はありませんでした。

それで,キバナコスモスは名付けられましたが,現在では花の色が豊富になって,名前が混乱するようになりました。

普通のコスモスとキバナコスモスの1番大きな違いは,葉の形です。
  ・普通のコスモス  羽状に細かく切れこみ線形
  ・キバナコスモス  まばらに羽裂して,裂片は普通のコスモスに比べて幅広

なお,コスモスには,上記の2種以外に黒紫色の「チョコレートコスモス種」があります。これはチョコレートの香りがするそうです。また,チョコレート・コスモスとキバナコスモスとの交配種で「ストロベリー・チョコレート・コスモス」というものあるようです。どんな香りなのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2014-10-05 19:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21180150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2014-10-06 16:47 x
違いがわかりました。葉にも違いがあったのですね。
出会われたこのコスモスは珍しいですね。
何時もそうですが、とてもきれいに撮影されていて目が覚めるようです。
Commented by gakis-room at 2014-10-06 17:27
tonaさん,
このキバナコスモス,単なる一変種なのかも知れません。

写真をお褒めいただき,ありがとうございます。
恐縮ししています。


<< 明後日の夜は晴れてほしい,皆既...      斑入りのススキです,タカノハススキ >>