2014年 10月 03日
キクイモってこんなに背丈が高いんだ
d0006690_16465716.jpgキクイモ キク科 ヒマワリ属

花が菊に似ていて,塊茎(芋)を作るので菊芋です。江戸時代末期に渡来しましたが,野生化しているものもあるようです。繁殖力が強く,そのために「要注意外来生物」に指定されています。

とは言え,根茎には「天然のインスリン」とよばれるイヌリンを豊富に含んでいるために食用として栽培もされています。グーグルで「キクイモ」を検索してみると,花の説明よりも調理法,食べ方のサイトが目立ちます。

キクイモは7年前に1度見て見ています。しかし,その時は窪地の茂みの中から顔を出していたものですから,全体像は分からないままでした。これは栽培されているものでしょうか。

d0006690_16464089.jpg背丈は手前のものが1.5メートル,奥のものは2メートルは越えています。

花径は5センチくらいで,鮮やかな黄色です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-10-03 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21173493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hisako-baaba at 2014-10-04 10:20
キクイモ懐かしいです。昔団地の庭にありました。背丈を超える高さでした。
マンデビラのピンクが、ご近所にあって、写真を撮らせてもらっていましたが、花作りの上手な方なのに、冬を越させられますんでした。
ピンクのマンデビラないかなあといつも思うのですが、その後全く見かけません。育てにくいのでしょうか?
Commented by gakis-room at 2014-10-04 17:10
hisakoさん,
キクイモは高いものでは3メートルにもなるそうです。

マンデビラはグリーンカーテンにするくらいですから,育てるのはそんなに難しくはないようですが,戸外での越冬は難しいようです。
ピンクのマンデビラに出会えるといいですね。


<< 斑入りのススキです,タカノハススキ      サンパラソルとしたいのですが,... >>