2014年 09月 30日
奈良地方気象台の「怪」,9月の日照時間
d0006690_18482474.jpg9月の日照時間は,平年の150.0時間を大きく超えた180.0時間でした。それで,この180.0時間を「奈良地方気象台のホームページ」「奈良の気象観測データ極値 9月」で見てみると,観測史上8位(表の左)です。

「?」はこの後のことです。「過去の観測データ」から「観測開始からの毎月の値」の9月を抜き出して,これに今年の180.0時間を加えて,大きい順に並べてみました。すると,今年の180.0時間は11位(表の右)となります。

そればかりではありません,
 ① 1962年,1961年,1975年,1959年については日照時間の数値が異
   なるために,順位が違っています。
 ② 「過去の気象データ」の8位〜10位の1984年,1966年,1976年は
   「奈良の気象観測データ極値」には反映されていません。

この違いはなぜなのでしょうか。今月日照時間の多さは,観測史上8位なのか,11位なのか,私には解けない謎です。
d0006690_18363116.jpg

[PR]

by gakis-room | 2014-09-30 19:15 | つれづれに | Comments(0)


<< 雨が少なく,日照時間が長い,そ...      実のかたちが面白い,シカクマメ >>