2014年 09月 29日
実のかたちが面白い,シカクマメ
d0006690_15274248.jpgシカクマメ(四角豆) マメ科 シカクマメ属

熱帯アジア原産です。実の断面が翼のついた四角形なのでこの名がついたようです。実の長さは5〜7センチ位です。

沖縄では「うりずん豆」,「ウリズン」とも呼ばれているそうです。「うりずん」とは沖縄の言葉で,春分から梅雨入り前までの初夏を指す言葉で,「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされています。その頃が種子の蒔き時なのでしょうか。

九州以北では栽培は難しかったようですが,品種改良によって栽培が可能となり,現在では緑のカーテンとしても利用されているようです。

緑のカーテンとしては,朝顔,ゴーヤよりも長期間,場合によっては11月になっても利用できるようです。

d0006690_15274644.jpg花の大きさは2〜3センチ位です。

食用になるのは豆の鞘だけではなく,葉や花,そして葉が枯れた後に地中にできるイモも食用になるという優れものです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-09-29 18:00 | 花の手帳 | Comments(6)
Commented by saheizi-inokori at 2014-09-29 21:32
初めて見ました。ベランダで栽培できるかな。
ゴーヤは失敗でした。
Commented by korima at 2014-09-29 23:11 x
今週ホームセンターに行きます。探してみます。
Commented by gakis-room at 2014-09-30 07:15
saheiziさん,
大型のプランターでの栽培もできるようです。
Commented by gakis-room at 2014-09-30 07:17
korimaさん,
種まきは5月中旬とのことですから,
この時期に見つけるのは難しいかもしれません。
Commented by korima at 2014-09-30 18:08 x
あ、やっぱり春まきですか! 
メモって来春の課題にいたします。
Commented by gakis-room at 2014-09-30 19:35
korimaさん,
来年が楽しみですね。


<< 奈良地方気象台の「怪」,9月の...      雨が少なく,日照時間の多い9月 >>