2014年 09月 26日
まだまだ野菜は高値です
d0006690_1723471.jpgかつて白菜,レタス,キャベツなどが異常な高値になったことがあることを覚えていますが,キュウリの高値もあったのでしょうか。

キュウリ1本の価格(税抜き)です。
  ・8月23日  98円
  ・9月13日  58円
  ・9月25日  48円

セールとのことで,8月下旬に比べれば半値になりましたが,まだまだ高値です。かつてのように1本20〜30円台になるのはいつごろでしょうか。

ところで,私は余り食べ物の栄養価を考えませんが,キュウリの栄養価は低いようです。ウィキペディアによれば,
  キュウリは全体の90%以上が水分で、ビタミンC,
  カロチン,カリウムなどの栄養素が含まれている
  が,含有量は非常に低い。
そうで,1987年版のギネスブックに「世界一カロリーの低い果実」として掲載されたそうです(ただし当時のデータであり現在の版には載っていない)。

d0006690_17235112.jpgこちらもセールですが,ピーマンも高値です。ピーマンは縦に細く切って,生のままサラダに使ってきました。

このところピーマンはサラダには使っていないので気付きませんでしたが,かつては1袋,5%の税込みでも30円台だったように思います。

これらは局地的豪雨,日照不足,冷夏etc 今年の気象がもたらしたもののようです。
[PR]

by gakis-room | 2014-09-26 18:00 | つれづれに | Comments(4)
Commented by 高麗山 at 2014-09-26 18:19 x
gakisさん
私は地産農家の野菜を買っていたので、最近まで
高値に気付きませんでした。
7月まではキュウリ、一袋5本で100円でしたから。。。
殆どを、糠漬けにするので妻に、血圧の問題もあるので
程々にしたらと制限がかかりだしました。多分経済上の
問題でしょう!  今まで健康上の注意を受けたことが
有りませんでしたから。
Commented by gakis-room at 2014-09-26 21:52
高麗山さん,
経済上の問題なのか,塩分上の問題なのか,
第三者には解くのが難しい問題です。
Commented by saheizi-inokori at 2014-09-27 09:43
有機野菜を買っているので青息吐息です。
いくらヴィタミンなどが豊富でも値段のストレスの方が弊害があるかもしれない。
Commented by gakis-room at 2014-09-27 10:57
saheiziさん,
日照時間が短く,降水量の多かった夏,
加えてあちこちのゲリラ豪雨。
それが野菜の高騰につながっているのですね,やれやれ。


<< 秋ですねえ      ピンク色 のクササンタンカです >>