2014年 09月 17日
旺盛な繁殖力です,ダキバアレチハナガサ
d0006690_17482186.jpgダキバアレチハナガサ クマツヅラ科 クマツヅラ属

ダキバアレチハナガサ(抱葉荒地花笠)あるいはアレチハナガサ(荒地花笠)と教えていただきました。

両者の違いについての私の理解では,ダキバアレチハナガサは,その名のように「葉が茎を抱く」,「茎に繊毛がある」の2点です。それでダキバアレチハナガサとしましたが,間違っているかも知れません。

南アメリカ原産で,背丈は1mほどですが,2m近くまでなるようです。多年草で,名前に「荒地」がつくように繁殖力が旺盛で,困りもののようです。

d0006690_17483475.jpg花径は2〜3ミリと淡紅紫色の小さな花です。

花は下から上に向かって咲き,花穂は開花にともなって萼が長く積み重なって伸びるようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-09-17 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21114928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きょうの日の入りは6時      あっ,トケイソウだ,1度見たら... >>