2014年 09月 12日
絶望的です,イチョウの若木・2014
d0006690_1714848.jpgイチョウの若木のその後について,「今年もダメかもしれません,イチョウの若木」と書いたのは8月27日でした。

・8月27日の様子
  4枚の葉のすべてが少し色あせ,病んでい
  ます。特に手前の1枚は葉の半分が茶色に
  変色しています。残りの3枚も葉の先端が
  茶色になっています。

それから16日後のきょうの様子です。

手前の2枚はなくなっていました。残りの2枚の病み具合は変わりませんが,何かの拍子にこの2枚もなくなってしまうのでしょうか。

奇蹟的な回復を期待していますが,期待は期待のままで終わりそうになってきました。
[PR]

by gakis-room | 2014-09-12 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21105203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-09-13 10:44
何とかなりませんかねえ。
掘り起こして鉢植えしてみたら^^。
Commented by gakis-room at 2014-09-13 11:15
saheiziさん,
私が手を掛けたら,余計にダメになってしまいますよ。
Commented by korima at 2014-09-13 13:40 x
まったく元気がありませんね~(>_<)
イチョウは生命力が強いと思ってましたが、
やっぱり、幸運が必要なんですね!
Commented by gakis-room at 2014-09-13 18:04
korimaさん,
若木が自然の中で育つのはそれなりに運が必要なのかも知れません。
そうでなければ,雌株のイチョウの根元では若木が乱立することになろうかと思います。


<< ただ今,秋進行中      今年の奈良の夏の気温は平年並み... >>