2014年 09月 09日
昨夜はきれいな十五夜でした,来月は皆既月蝕です。
d0006690_5231972.jpg昨夜の十五夜はとてもきれいでした。月の出時刻になっても山際には厚い雲が拡がっていましたが,上空にはひとかけらの雲もありませんでした。

所用で外出から帰ったのは午後7時前でした。すでに月は雲の遥か上までのぼっていました。それから,カメラ(と缶ビール)をもって,「近くの公園」へ。

無月の所もあったようでしたが,関西では心配された台風の影響もありませんでした。星空指数は「明るい星ならよくみえる」「40」のママでしたが,煌々と輝く月ですから,少しも気になりません。

午後7時の気温は22.1度(体感温度は18.8度)で,半袖のTシャツとベストでは,うっすらと肌寒さを感じましたが,そこはそれ,風神の邪魔もなかった月見ですから。

なお,きょうの満月も7月,8月と同じように通常より大きく見えるスーパームーンだそうです。時刻は午後10時38分です。次回のスーパームーンは1年後の2015年9月28日です。

d0006690_5162210.jpgさて,次の満月は10月8日です。そしてこの日は旧暦9月15日で,満月と十五夜が一致します。

しかし,それ以上に楽しみなのは,この日は1時間ほどの皆既月蝕が見られます。

【蝕の時刻】 10月8日  月の出 17時24分
  ・部分蝕の始まり  18時14.8分
  ・皆既蝕の始まり  19時24.6分
  ・蝕の最大     19時54.6分
  ・皆既蝕の終わり  20時24.5分
  ・部分蝕の終わり  21時34.3分

忘れないようにカレンダーにメモしましたが,問題は雲の拡がりです。また,台風も気掛かりです。平年の10月の台風の接近個数は0.7個ですが,昨年は観測史上2番目に多い3個の接近がありました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-09-09 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< きょうはこの夏最後の残暑でしょうか      「風神」よ,月見の邪魔をしない... >>