2014年 08月 28日
束の間の「秋」
d0006690_1812393.jpgきょうは七十二候(1年を約5日毎に区切って,季節の特色を表す)のうち第四十一候

  天地始粛(てんち はじめて さむし)

です。「粛」をなぜ「寒し」と読ませるのかは私には不明です。角川漢和中辞典の「粛」の記述です。

 粛  ①つつしむ うやうやしくする  ②おごそか
    ③ちぢむ ちぢまる  ④しずか

「粛」は「暑さ」が「縮む」というようなところでしょうか。

きょうはその「暑さ」が一挙に縮みました。きょうの最高気温は25.7度。昨日より6.1度,平年より6.3度も低く,9月下旬並の涼しさです。明日は29度の予想ですから,きょうほどではありませんが,それでも4,5日は凌ぎやすそうです。

「近くの公園」からは時折ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきます。

【追 記】
きょうの都道府県庁の所在地の最高気温(午後5時現在)の順位では,25.7度の奈良は32位です。関東地方は「暑さの縮み」具合が極端でした。
  前橋    23.6度  39位
  さいたま  23.3度  40位
  東京    23.0度  41位
  宇都宮   22.8度  42位
  横浜    21.9度  44位
  千葉    21.8度  45位
  水戸    21.7度  47位

ちなみに札幌は25.1度で35位,青森は26.5度で21位です。

※写真はアブラゼミ,はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-28 18:15 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21057104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2014-08-28 22:17 x
gakisさん
動詞の類で、「グット、引き締める、縮む(粛霜)」が
掲げられていました。(藤堂明保編学研漢和辞典)
Commented by gakis-room at 2014-08-29 07:21
高麗山さん,
「天地が初めて引き締まる」,これですね。


<< この夏の私の飲み物,五味子茶(...      今年もダメかもしれません,イチ... >>