2014年 08月 24日
花だって見てほしい,スイートバジル
d0006690_15462154.jpgスイートバジル シソ科 メボウキ属

スイートバジルは2度目です。1度目は3年前の10月の「例の田舎道」です。「シソ科の花はおもしろい」と書きました。こちらは近所の街路樹の根元です。

スイートバジルはその葉を料理に利用するもののようで,花はむしろ邪魔者です。「育て方」をみてみると,花は葉への養分を吸い取り,葉を堅くしてしまうので「花を咲かせずに,蕾はすべて摘み取ってしまえ」となっています。

花はもっぱら種子を採るためだけのもので,見向きされることはないようです。

しかし,シソ科です。シソ科の花ではサルビアがよく知られていますが,やはりシソ科の花はどれも個性的です。

d0006690_15464688.jpg花の大きさは1.5センチほどです。

大きく突き出した下唇(?)と同じくらいの長さの雄しべと雌しべが伸びています。雄しべの葯は白色から褐色へと変化するのでしょうか。正面から見ても,横から見ても面白いと思います。

多くはすっかり忘れていますが,これまでにシソ科のこんな花を見てきました。

ホトケノザヒメオドリコソウアキノタムラソウセイヨウジュウニヒトエカラミンサ・ネパタカキドオシハナトラノオオランダハッカアオジソメキシカンセージスウェーデンアイビートウバナヒメジソサルビア・コッキネア・コーラルニンフチェリーセージサルビア・ミクロフィラ・ホットリップスメハジキヒメキランソウブルーサルビア

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-24 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< きょう,ツクツクボウシの鳴き声...      キュウリの価格が3倍に高くなっ... >>