2014年 08月 12日
15センチほどの大型の花です,アメリカフヨウ
d0006690_16291898.jpgアメリカフヨウ(アメリカ芙蓉) アオイ科 フヨウ属

北アメリカ原産のアメリカフヨウです。日本には昭和初期に渡来したようです。遠くから見て,なんと大きなムクゲだろうか,と思いました。背丈は背丈は1〜2メートルほどです。

別名を草芙蓉(くさふよう)といいます。フヨウは落葉低木ですが,こちらは草本性で,それで草芙蓉です。宿根性で,地上部は枯れても、根は残って越冬します。

d0006690_16292932.jpg花径は15センチほどです。大型であることを除けば,ほとんとムクゲと同じです。しかし,フヨウですから,フヨウとムクゲの違いと同じように雄しべの1つ1つが分かれており,雌しべの柱頭が上向きに曲がり,先端が5裂しています。

1日花です。ムクゲと同じように毎日次々と花を咲かせます。花の色は白色・桃色・赤色ですが,白と桃色は底赤です。

日本で改良された代表的な園芸品種に「サウザンベル」があります。サウザンベルは花の大きさは30センチに達するそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-12 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 半世紀ぶりの出会いです,マツバボタン      今夜の満月は今年最大だそうです >>