2014年 08月 07日
暑くても,きょうは立秋です
d0006690_15564770.jpgきょうは立秋です。「暦の上では立秋ですが,まだまだ暑さは…」というのが定番ですが,なぜ暑さの盛りなのに立秋なのでしょうか。

暦(二十四節気)は中国から渡来したものです。古代中国の都,長安(現西安)では7月が最も暑い月です。ですから,8月7日ともなれば,大いばりで立秋です。このことについては,一昨年「立秋に納得」として書きました。

ところで,二十四節気を期間で考えれば,「大暑」(7月23日〜8月6日)を終わって、つまり暑さの極みを越えたのだから,「立秋」(8月7日〜8月22日),少なくとも8月の下旬ともなれば,秋の気配があってもおかしくありません。

 立秋  初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)

また,きょうは「三伏」の3番目の末伏でもあります。いずれにせよ,暑さの極みを越えたのですから,きょうからは後の暑さは「残暑」です。奈良の暑さの極みは8月2日〜11日までの32.9度ですから,少しだけずれています。とはいえ,昨年の8月のように9日から連続14日間の猛暑日とか,9月になっても猛暑日が8日もあった2010年の9月はズレすぎです。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-07 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20982334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2014-08-07 19:55 x
スーパーの服売り場はしっかり「立秋」モードです。
秋色なんちゃら…が並んでいました。(残暑用に夏物欲しいんですが)
Commented by gakis-room at 2014-08-11 21:59
korimaさん,
旅行をしていて,返信が遅くなりました。

夏物一掃バーゲンがあればいいですね。


<< 今夜の満月は今年最大だそうです      8月前半の暑さは厳しくないよう... >>