2014年 08月 05日
背丈15センチほどの矮性のキキョウです
d0006690_18404552.jpgキキョウ キキョウ科 キキョウ属

キキョウの背丈は40〜100センチほどですが,これは背丈が15センチほどの矮性のキキョウです。

矮性のキキョウは「アボイキキョウ」としても流通しています。野生種としての「アボイキキョウ」の自生地は北海道日高山脈のアボイ岳(標高810m)ですが,近年では盗掘やシカの食害で激減しているそうです。

園芸品種の「アボイキキョウ」の中には矮化剤を使用しているものもあるようで,初年度は矮性でも翌年には草丈が伸びてしまうものがあるそうです。

いずれにしても矮性のキキョウを見るのは初めてですが,二重のキキョウも初てです。

d0006690_18411725.jpg花径は3〜4センチで,背丈の割には大きな花です。

キキョウは漢字では「桔梗」ですが,これは漢名を音読みした「きちこう」が転化して「ききょう」となったそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-08-05 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 8月前半の暑さは厳しくないよう...      うるさいものはうるさい,クマゼ... >>