2014年 07月 29日
きょうは土用の丑の日,昨日は中伏
d0006690_1710466.jpgきょうは土用の丑の日。この前に鰻重を食べたのは何年前のことだったでしょうか。鰻重ではありませんが,鰻料理の最後は「ひつまぶし」でした。

名古屋生まれで,名古屋育ちの私ですが,「ひつまぶし」が名古屋名物であることを娘に教わるまで知らなくて,ならば,帰省のおりに食べにいこうかと,元祖ひつまぶし店に娘と一緒に食べたのが最後ですから,もう,四半世紀以上も前になります。

それ以前には,自宅でも食べました。スーパーで鰻1尾を買ってきて,適当な大きさに切って,温めたフライパンに並べ,そこに日本酒を少し入れて,軽く蒸し焼きにしました。鰻は好きな魚ですが,近年では,鰻と言えば,回転寿司のにぎりくらいのものです。

d0006690_17112039.jpg昨日は三伏のうちの中伏でした。写真はソウルきっての参鶏湯(サムゲタン)専門の有名店の「土俗村」での行列です。昨日の朝鮮日報(日本語・電子版)によります。

いくら中伏故のサムゲタンとはいえ,炎天下(昨日のソウルの最高気温は31度)での順番待ちは,それだけでスタミナを消耗してしまうのではないかと,ついつい心配してしまいます。

ただ,鰻重と違って基本材料は若鶏ですから,価格も安定していて15,000ウォン(約1,600円)くらいですから,鰻重よりは安上がりです。
[PR]

by gakis-room | 2014-07-29 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by 高麗山 at 2014-07-29 18:51 x
gakisさん
私は、昨日中雛の腹腔にもち米、栗、棗等を詰め込んで
煮ずに、蒸し鶏にしてみました。
翌日(今日)残りを、お粥にすると実に美味しいです!
参鶏湯とは又、一味違った美味しさでした。。。
Commented by gakis-room at 2014-07-29 19:00
高麗山さん,
高麗山特製サムゲタン,美味しそうですね。
羨ましい限りです。


<< 今年は台風が多いかな      あれから1か月,イチョウの若木... >>