2014年 07月 22日
早すぎる「引き籠もり」に納得
d0006690_175155.jpg気象庁による近畿地方の梅雨明けは昨日でしたが,「近くの公園」でクマゼミが鳴いたからというだけの理由で,私の「梅雨明け宣言」は9日でした。

9日からきょうまでの14日間で,最高気温が平年を下回ったのは,台風8号の影響を受けた10日を含めて3日間だけでした。この期間の最高気温の平均は,平年より1.3度高い32.0度です。

きょう関東甲信越地方も梅雨明けのようです。きょう30度以上の「真夏日」を記録したのは,全国927観測地点の57.8%の536地点(午後4時現在)でした。「猛暑日」を記録した地点こそありませんでしたが。「真夏日」の地点数としては今年最多です。いよいよ日本列島が暑くなってきます。

奈良はといえば,最高気温は32.5度でした。もとより所用での一時間ほどの外出時間を除けば,エアコンの中で引き籠もりです。引き籠もりがちょっと早いような気がしないでもありませんが,ついでに奈良の7月の最高気温を10年毎にまとめてみました。

『奈良の最高気温・7月』
  1953〜1960  30.3
  1961〜1970  30.5
  1971〜1980  30.5
  1981〜1990  30.4
  1991〜2000  30.9
  2001〜2010  31.2
 (2011〜2013  31.9

1981年からの10年間が低いことが意外でした。それを除けば年々少しずつ気温が上昇しているようです。私の老化(劣化)の進行を重ね合わせれば,早すぎる引き籠もりもなんなく納得できそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-07-22 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2014-07-23 20:17 x
エアコン入れて温度を下げて、
やっと…食事をする気にになります。ふぅ、まだまだこれからですね。
Commented by gakis-room at 2014-07-23 20:21
korimaさん,
まだまだこれからです。
やっと始まったばかりですから。


<< きょうは二十四節気の「大暑」です      海のない奈良で「豊かな海づくり... >>