2014年 07月 14日
和名はないようです,アンゲロニア
d0006690_17513584.jpgアンゲロニア ゴマノハグサ科 アンゲロニア属

紫と白のアンゲロニアかと思います。中央アフリカ,西インド諸島の原産で,1メートルほどになるようですが,園芸改良種は背丈は30〜50センチ位か多いようです。

これも30センチほどです。開花期は6月〜10月までとかなり長い間楽しませてくれます。

エンジェル・ラベンダーの別名もあるようですが,ラベンダーはシソ科です。

英名はサマー・スナップドラゴン(summer snapdragon)で,スナップドラゴンはキンギョソウのことですから,「夏の・キンギョソウ」ということでしょうか。確かにキンギョソウとよく似ています。キンギョソウの開花期は3月〜6月頃です。

d0006690_17495273.jpg花径は1から1.5センチほどです。

花の色は,紫,白以外にピンクがあります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-07-14 18:30 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 熱中症の季節がやってきた      これでいいのでしょうか,選手宣... >>