2014年 06月 26日
にわか雨の時間差
d0006690_162163.jpg気象台の天気予報の発表は,通常は5時,11時,17時の3回です。そしてきょうの11時発表の予報では,奈良の午後は終日「曇り」でした。

ところが午後1時過ぎから雨が降り出して,2時過ぎまで続きました。それもすぐに路上に水たまりのできる激しい雨でした。しかし,奈良地方気象台のある奈良市では降水の記録はありません。私の住む町から気象台までは直線距離で8〜9㎞離れていますが,私の住む町だけの「地域限定のにわか雨」かと思いました。

しかし,午後2時に発表があり,夜までは「雨 所により雷を伴い 激しく 降る」となりました。奈良市では午後2時前から雨が降り出したようで,14時50分〜15時30までの40分間の降水量は20.5ミリです。

1時間ほどの時間差です。雨は一端は止みましたが,にわか雨ではなく,その後も断続的に降っています。午後5時30分までの降水量は21ミリです。これで今月の積算降水量は62.5ミリとなり,6月の雨の少なさでは観測史上3位の1973年の85.5ミリまで,あと23ミリに近づきました。

 【6月・降水量の少ない上位】  26日午後5時30分現在
  1位 1959  3.8.6mm
  2位 2014  62.5  
  3位 1973  85.5
  4位 2005  88.5
  5位 1967  91.7
[PR]

by gakis-room | 2014-06-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20848574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< イチョウの若木,その後・2014      利休鼠,色の名前でした >>