2014年 06月 24日
利休鼠,色の名前でした
d0006690_17195086.jpg鹿児島県枕崎では観測史上1位,札幌では18日連続の長雨,そして,きょうは関東地方では大雨の恐れとか。

奈良ではこの金,土,日に「一時雨」の予報はありますが,きょうの日中の最高気温は30.3度,日照時間は8.0時間(午後5時現在),ますます空梅雨の6月の気配です。

  雨はふるふる 城ヶ島の磯に
  利休鼠の 雨がふる

北原白秋の「城ヶ島の雨」です。私は「利休鼠の雨」の意味を最近まで知りませんでした。「利休鼠」とは灰色の一種で,「利休鼠(色の)雨」のことでした。

「利休鼠」とは,江戸地代の後期に流行した緑味を帯びた薄い灰色です。地味で控えめな色彩であることから,侘びた色として侘茶を大成させた利休にあやかっての命名との説があるようですが,千利休とは無縁です。

また,やや紫味を帯びた淡い灰色に「小町鼠」があります。小野小町によせた命名で,「これも江戸時代に流行したようです。

一口に「灰色(鼠色)」と言っても,実に多彩です。見た目だけではたして識別ができるのでしょうか。

利休鼠,小町鼠以外に,こんな灰色(鼠色)がありました。
桜鼠,素鼠,銀鼠,丼鼠,深川鼠、藤鼠、鳩羽鼠,青柳鼠,梅鼠,想思鼠,納戸鼠,紅消鼠,松葉鼠,柳鼠,葡萄鼠,白鼠, 茶鼠,藍鼠,錆鼠,濃鼠,薄雲鼠,鴨川鼠,淀鼠,水色鼠,湊鼠,空色鼠,浪花鼠,中鼠,都鼠,御召鼠,小豆鼠,臙脂鼠,紅鼠,牡丹鼠,茶気鼠,嵯峨鼠,壁鼠,生壁鼠,山吹鼠,玉子鼠,島松鼠、呉竹鼠,貴族鼠,源氏鼠,繁鼠,黒鼠
[PR]

by gakis-room | 2014-06-24 18:00 | つれづれに | Comments(4)
Commented by korima at 2014-06-24 18:16 x
ねずみ色ってたくさんあるんですね。
とても覚えられません。
(写真のふたつが同じねずみ色の仲間とは)
Commented by gakis-room at 2014-06-24 18:56
korimaさん,
一体,どんな色合いなんでしょうかね。
プロはどんな識別眼をもっているのでしょうか,不思議です。
Commented by 高麗山 at 2014-06-25 10:09 x
gakisさん

利休と言えば、下駄か爪皮しか思いが及びませんでした。
母親が、雨降りになると利休と言っていたのを思い出しました。
Commented by gakis-room at 2014-06-25 18:57
高麗山さん,
利休下駄を初めて知りました。
つまかわは子どもの頃には,下駄箱の隅に置かれていたのを思い出しました。


<< にわか雨の時間差      亀の勝算の根拠は何だろう,童謡... >>