2014年 06月 15日
なんだか栄養ドリンクみたいな名前です,エバーフレッシュ
d0006690_15493277.jpgエバーフレッシュ マメ科 ピトヘケロビウム属

中南米,東南アジアに分布する熱帯植物です。別名はアカサヤネムノキ(赤莢合歓の木)です。

しかし,ネムノキはマメ科,ネムノキ属ですが,こちらは属が違います。また,ネムノキは落葉性ですが,こちらは常緑です。夜になると葉を閉じるところはネムノキと同じです。

葉はオジギソウによく似ていますが,こちらは触れても葉を閉じることはありません。夏にかけて丸くてオジギソウと同じような黄色い花(オジギソウは桃色)を咲かせ、15センチほどの赤いサヤを付けることから,別名がつきました。

花を見ることができるでしょうか。それはともかく,部屋を抜ける風にわずかに揺れる様は,ちょっといいものです。

d0006690_15493894.jpg昨夜の8時頃の写真です。気がつくと,部屋の灯りとは関係なくほとんど葉は閉じています。

今朝の6時にはまだ閉じたままで,8時過ぎにようやく開きました。葉や花が,昼夜の明暗に合わせて開閉することを「就眠運動」と言いますが,一体,この葉は何時頃に就寝して,何時頃に目覚めるのでしょうか。

部屋の蛍光灯では「光の刺激」とはならないようです。

娘からの父の日のプレゼントです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-06-15 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by korima at 2014-06-15 22:00 x
別人になっちゃうんですね!!
Commented by gakis-room at 2014-06-16 06:59
korimaさん,
確かに上と下の写真では別人ですよね。


<< きょうの七十二候,梅子黄(うめ...      狐の釦ではありません,狐の牡丹... >>