2014年 06月 14日
狐の釦ではありません,狐の牡丹です,キツネノボタン
d0006690_16433471.jpgキツネノボタン キンポウゲ科 キンポウゲ属

キツネノボタン(狐の牡丹)かと思います。背丈は50センチ位でした。

4年前に見たケキツネノボタンとそっくりです。花の形だけでは区別は難しいようです。4年前は葉の切れ込みが深いところから,キツネノボタンとしました。こちらは葉の切れ込みが浅いので,ケキツネノボタンとしましたが,これも絶対的な相違点でもないようです。

果実の大きさは5〜10ミリほどで,金平糖のような形をしています。そこから別名をコンペイトウグサとも言うようです。キツネノボタンの果実の先端は,ケキツネノボタンと違って,強く曲がっているそうですが,こちらは写真では微妙です。

d0006690_16433768.jpg花径は1センチほどです。

名前の由来は葉が牡丹に似ているところからですが,私はなぜか「狐の釦」が先に出てきてしまいます。そして,イボタノキは「イボタヌキ」になってしまいます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-06-14 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20809501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2014-06-14 21:13 x
牡丹は花ばかり見ていて、葉は記憶にありません。
こんな葉っぱなんですね~
(黄色い花をみかけたら葉を調べます)
Commented by saheizi-inokori at 2014-06-14 22:07
胃カメラは麻酔をして口からがいいです。
気がついたときは全てが終わってします。
鼻からのはカメラが小さいから喉からの方がちゃんと撮影できるそうです。
Commented at 2014-06-15 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gakis-room at 2014-06-15 11:58
korimaさん,
実は私は牡丹を実際に見たことがないんです。
いつも写真や絵ばかりです。
Commented by gakis-room at 2014-06-15 11:59
saheiziさん,
ありがとうございます。
先日の説明では鼻からのようです。
明日,診察を受けに行きますから聞いて見ます。
Commented by gakis-room at 2014-06-15 12:25
カギコメさん,
アドバイスをありがとうございます。
さてさて,どの様に聞くか,考えてみます。


<< なんだか栄養ドリンクみたいな名...      1つの終わり,アジサイ >>