2014年 06月 06日
千鳥に見えるかな,チドリソウ
d0006690_192641.jpgチドリソウ キンポウゲ科 チドリソウ属

チドリソウと教えていただきました。

ヨーロッパ南部の原産で,名前はチドリの飛ぶ姿に見立てたとのことです。別名をヒエンソウ(飛燕草)といいます。どちらにしても私には「?」です。。

背丈は50センチほどですが,1.2メートルくらいにまでなるようです。葉は掌状に細く裂けています。

写真では花の数は少ないですが,実際は総状花序に咲きますから,もっとたくさんの花をつけるようです。


d0006690_192179.jpg花は一重と八重があるようですが,5枚の花弁に見えますが,花弁ではなく,萼片です。

色はピンク以外に青,藤,白色があるようです。

花言葉は,「信頼」,「軽快」,「野原の喜び」です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-06-06 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< コガクウツギ      静岡県道223号は海の上・20... >>