2014年 06月 02日
気温が高く,日寒暖差が大きく,日照時間が長かった,5月の気温
d0006690_813751.jpg最高気温の月平均,25.5度は観測史上2位タイの高さでした。しかし,最低気温の月平均の12.3度はわずか0.2度ですが,平年を下回りました。その分だけ日々の気温差が大きかったことになります。

早朝の気温に合わせた服装が日中には暑くなることがしばしばでした。「夏日」は18回を超え,「真夏日」も4回ほどありました。

また,日照時間の多さも5月の特徴でした。月間240.8時間は観測史上6位の長さでした。

このようによく晴れた5月でしたが,スッキリとした日があまりなかったように思われるのは,オキシダントやPM2.5の故でしょうか。特に28日からの黄砂の飛来はきょうまで7日間連続で目視観測されています。30日〜6月1日までの3日間の「視程」は5〜10kmでした。

【5月のいろいろある】
[1日として]
・最高気温の高さ  32.4度 3位 5月31日
[月として]
・月最高気温の高さ 25.5度 2位タイ
・日照時間の多さ  240.8時間 6位
d0006690_12144473.jpg

[PR]

by gakis-room | 2014-06-02 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2014-06-02 22:08 x
確かにぼんやりした晴れが多かった気がします。
外出時にはマスクするのが当たり前になりました(>_<)
Commented by gakis-room at 2014-06-03 07:27
korimaさん、
きょう、やっと黄砂の目視はなくなりましたが、
梅雨入りは早そうです。


<< インターネットがつながらない      ついてないなあ >>