2014年 05月 31日
ボロニア・ピナータ
d0006690_7174575.jpgボロニア・ピナータ ミカン科 ボロニア属

ボロニア・ピナータと教えていただきました。ボロニア属はオーストラリア固有種で,70種ほどあるようです。常緑低木で,1.5メートルほどには成長するようですが,これは背丈が30センチほどですから,草花のように見えます。

開花する直前の様子はハナミズキの開花直前を思い出させます。

昨日のカリブラコアは人の名前に由来しましたが,属名のボロニアはイタリアの植物採集家フランチェスコ・ボローニ氏の名前にちなむそうです。

ボロニア属には,他に花が釣り鐘状のヘテロフィラ種が流通しているようです。

d0006690_7181191.jpg花径は2センチほどです。

花の色は淡い藤色からピンクがかった紫色,白色などがあるようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-05-31 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< ついてないなあ      ペチュニアの小型,カリブラコア >>