2014年 05月 30日
ペチュニアの小型,カリブラコア
d0006690_775886.jpgカリブラコア ナス科 カリブラコア属

カリブラコアと教えていただきました。

原産地は南アメリカです。それで,「カリブ・ラコア」と早とりしてしまいました。属名の Calibrachoa は19世紀のメキシコの植物学者「Caly Bracho」の名にちなむようです。つまりは「カリ・ブラコア」でした。



d0006690_78458.jpgペチュニアとそっくりです。かつてはペチュニア属に分類されていたようですが,そこから分離したようです。

ペチュニアの花径は5〜8センチ位でしょうか。こちらは小型で,花径は2センチ位です。葉もペチュニアより少し細長くて小さめです。

花冠は筒状で先が5つに裂け,喉の部分は黄色や白になるようです。

花の色は、赤,白,青,紫色,ピンク、その他と多彩です。また,ペチュニアにない黄色やオレンジ色もあるようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-05-30 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< ボロニア・ピナータ      きょうの最高気温の1, 2, ... >>