2005年 10月 27日
ロッテの日本一を祝す
ロッテが31年ぶりに日本シリーズを制しました。しかも4勝0敗という圧倒的な強さでの見事な勝ちっぷりでした。パリーグのフレーオフ以来,「にわか『ロッテファン』のファン」として,また,密かにバレンタイン監督を応援してきましたからうれしい限りです。

ロッテというチームはダメなチームでした。1985年に稲尾監督のもとで2位になってから一昨年までの18年間,1995年の2位を除いてAクラス入りしたことはありませんでした。その1995年,10年ぶりにAクラス入りを果たしたバレンタイン監督をその年に解雇しています。その後,1998年には今年の楽天でも敗れなかった(?)18連敗という不名誉なプロ野球記録を残します。

昨年の9年ぶりのAクラス(3位),そして今年の日本一について三つの感想を持ちました。一つはバレンタイン監督の先発も打順も固定しない日替わりメニューの采配です。これは,打線を固定した安定したチームの強さという考えを覆すものでした。彼の野球への考え方,人柄を知りたいと思いました。

二つ目は西の阪神,東のロッテといわれるロッテファンについてです。太鼓はありますが,あのうるさいトランペットのない見事な応援ぶりです。ホームランが期待される打者の時は,一斉に虫取り網を掲げたりします。「I Believe」,「俺たち千葉ロッテ」というプラカードも見られました。ロッテはファンを26番目の選手としてのベンチに背番号26のユニフォームを掲げています。いつか太鼓のない応援になってほしいと期待しています。

三つ目はチームの若さです。出場した16人の野手の平均年齢は30.4歳,外国人選手を除いた先発出場の12人の平均年齢は27.9歳です。30歳以上は第3試合から出場した堀選手の36歳,福浦,大塚の2選手の30歳の3人です。出場投手の8人についも32歳が最年長者で,平均年齢も30.3歳でした。ロッテは来年も十分に期待できるチームのようです。

しかし,私は「ロッテファン」になることはありません。プロ野球は高校野球よりもはるかに好きですが,毎年,気にする選手は何人かいても,チームを応援しなくなってから久しくなります。
[PR]

by gakis-room | 2005-10-27 06:20 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/2074854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 寄り道 at 2005-10-31 05:22 x
バレンタインは僕も好きな監督です。でも意外にもアメリカでは
人気が無いなんて話も。結構面白い話でした。↓
http://meinesache.seesaa.net/article/7978231.html
Commented by gakis-room at 2005-10-31 08:06
上のアドレスを覗いてみて,バレンタイン監督が否定的にとらえられていることは分かりましたが,その理由が不明でした。


<< 取り残された柿      韓国で8歳の大学生の誕生 >>