2014年 05月 20日
5月は日照時間も降水量も多い月です
昼時間が長くなれば,それだけ日照時間が長くなるのは当然です。6月21日の夏至の頃を頂点とすればが,その前後の5月と7月の日照時間が多くなるはずですが,6,7月は梅雨と重なりますから,降雨の多い分だけ日照時間は少なくなります。

しかし,月別の日照時間が1番長いのは5月ではなく8月です。5月は2位です。これは,9月の日照時間の短さ(10月より短い)とともにちょっと意外でした。

意外と言えば,降水量です。6月,7月は梅雨期ですから,多いのは自然です。また,9月の降水量が多いのは台風によるのでしょうか。しかし,台風の接近数は5月より8月のほうが断然多いのに,8月の降水量は少なく,5月が4位です。

ところで,今年の5月のきょうまでの日照時間は161.2時間です。日照時間の長さの観測史上第10位は1999年の220.3時間です。残り11日で,59.1時間を超えれば「いろいろある」入りです。

また,今年の5月は降水量の少ない月になっています。きょう(5時現在)までの降水量は24mmです。5月の最も降水量が少なかった年の第1位は,2012年の37.5mmで,第10位は1964年の74.6mmです。今夜から明日の昼にかけて「雨」,来週の月,火曜日も「一時雨」の予想ですが,はたして,今年の5月は降水量の少なさで「いろいろある」入りするのでしょうか。
d0006690_16374519.jpg

[PR]

by gakis-room | 2014-05-20 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by korima at 2014-05-20 19:59 x
一日遅れですが「野の花記念日」おめでとうございます。
よい天気に恵まれて、おいしい缶ビールだったのでは?

今月になってからずいぶん日焼けしました。
グラフを見て納得…時間が多いから
少々の日焼け止めではダメですね。
Commented by gakis-room at 2014-05-21 06:38
korimaさん,
ありがとうございます。
缶ビール,美味しかったですよ。

陽差しが段々と痛くなっていきますね。


<< きょうは二十四節気の「小満」ですが…      きょうは野の花記念日です >>