2014年 05月 10日
クレマチスについては何もわからない
d0006690_16484843.jpgクレマチス キンポウゲ科 センニンソウ属

写真の花は共にクレマチスと教えていただきました。

クレマチスとはセンニンソウ属の総称ですが,クレマチスの花を画像検索してみると実に多様です。

鑑賞用に交配が重ねられ,その数は2,000種を超えると言われています。花弁に見えるものは実は萼片ですが,その数も4,6,8,八重,チューリップ型、釣鐘型と多様です。

また,花の色も青,紫,白,ピンク,赤,黄,複色など様々ですが,単色だげてはなく複合しているものもあります。

d0006690_1648383.jpg4月19日のクレマチスも含めて,蔓性で萼片の中央にたくさんの蘂(しべ)を持つと言う以上に、クレマチスを特定することは,私にはとてもできかねることです。

つまりは,私にはクレマチスについては何もわかってはいないということです。

なお,きょうの誕生花はクレマチスだそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-05-10 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20684086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2014-05-10 20:53 x
住宅地でよく見かけます。青色(紫色)のもありますね?

Commented by gakis-room at 2014-05-11 08:25
korimaさん,
これまで気付きませんでしたが,これからは気付くかなと思っています。
いろんな色があるようです。


<< 「真夏日」が聞かれる頃になりました      「野の花記念日」まであと10日 >>