2014年 05月 05日
記憶の中では小花の数がもっと少なかった,ヤグルマギク
d0006690_1644275.jpgヤグルマギク(矢車菊) キク科 ヤグルマギク属

西アジア,ヨーロッパ原産で,明治に日本に来たそうです。 草丈30~90cmほどになるようです。多弁花に見えますが,キク科ですから,小花の集まりです。

私の虎が煙草を吸っていた頃,よく見た記憶がありますが,それは小花の数もずっと少なく,まさしく鯉のぼりの先端で回る矢車のようでした。その頃はヤグルマソウと言っていたように思います。

確かに別名でヤグルマソウとも呼ばれますが,ユキノシタ科にヤグルマソウという名前の花があって、混同しやすいので,ヤグルマギクがいいようです。

なお,ヤグルマギクは小花の集まりを矢車に見立てていますが,ユキノシタ科のヤグルマソウは5枚の複葉の形からの命名のようです。

d0006690_165470.jpg花径は3〜4cm位です。花色は青,紫,紅,ピンク,白などあって,しかもそれぞれに濃淡の色幅があり、多様です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-05-05 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< ニワナズナ,ようやくグランドカ...      今年はどうかな,イチョウの若木 >>