2014年 04月 29日
穀雨,久し振りのまとまった雨です。
二十四節気は1年を24分割した分割点の1日を言うことが多いようです。例えば,今年の場合でいえば「きょう,5月5日は立夏です」と言うように。また,時にはその分割点から次の分割点の前日までの期間を指すこともあります。

穀雨 4月20日から5月4日まで
  春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧)

きょうは1日中よく降っています。1時間の雨量は多いわけではありませんが,しとしとと降り続いています。午後2時頃から午後5時過ぎまでは止んでいましたが,また降り始めました。雨の少ない4月でしたから,植物にとっては恵みの雨,まさしく「穀雨」です。この雨,明日の明け方まで続くようです。

午後6時までの降水量は22.5ミリです。これで今月の降水量は46.5ミリとなりました。4月としての降水量の少なさでは,今のところ4位です。4月26日に「いろいろある」に入ることは確かと書きましたが,この先の降水量によっては「いろいろある」入りも微妙になりました。

4月の降水量の少なさの10位は69.0ミリ(1994年)です。午後6時以降,明日の降水量が22.5ミリ以内であれば,めでたく(?)「いろいろある」入りとなります。

ほぼ終日の雨でしたから,閑居して不善の限りを尽くしています。
[PR]

by gakis-room | 2014-04-29 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20633214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-04-29 20:52
こちらは明日が土砂降りとか、でも落語会の予定ありです。
Commented by gakis-room at 2014-04-30 08:17
saheiziさん,
奈良の雨は京都,大阪に比べて少なかったようです。
大雨の中,気をつけてお出かけ下さい。


<< 寒暖差の大きい日,小さい日がた...      安倍首相のその場しのぎの繕い,... >>