2014年 04月 15日
月蝕が見られないから,月と火星の接近を見る
d0006690_20224252.jpg今夜は月蝕です。日本では部分月蝕だけしか見られません。しかも東日本限定のようです。

  月蝕の終わり  18時33.4分
  奈良の月の出  18時31分

理論上は,2分程月蝕が見られることになりますが,それは東に地平線を見ることができる場合であって,しかも奈良の東には山並みがありますから,実際は残念ながら,奈良では月蝕を見ることはできません。

それで代わりに,昨夜,月と火星の接近(つまりは地球への接近)を見ました。午後8時前です。満月1日前の月の左やや下に少し赤味がかった火星を見ることができました。

なお,月蝕は10月8日にもあります。この時は日本の各地で皆既月蝕が見られるようです。この日の奈良の月の出と皆既月蝕の開始時間は以下のとおりです。
  皆既月蝕の始まり  19時25分
  奈良の月の出    17時24分

また,火星の接近はおよそ2年2ヶ月ごとにあるそうですが,昨日の地球との距離は5800万km,次回の2016年5月31日は7500万km,そして,2018年7月31日は5800万kmと大接近です。私にとってはずいぶんと先の話です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-04-15 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/20578363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-04-15 23:05
ふらふらとよっぱらいながら金星らしきものを見て帰りました。
Commented by gakis-room at 2014-04-16 06:49
saheiziさん,
お月様はいかがでしたか。


<< 誕生日の強制命令あるいはiPa...      花言葉は「無限の悲しみ」・「正... >>