2014年 04月 12日
憲法9条がノーベル平和賞候補になりました
d0006690_10425113.jpg1月28日に紹介した「憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を」運動が1つ前進しました。

昨日の朝日新聞夕刊10面(大阪本社版)の左隅の小さな記事です。

ノルウェー・オスロのノーベル委員会はノーベル平和賞の候補として「憲法9条を保持する日本国民」の推薦を正式に受理しました。

記事によると,2014年のノーベル平和賞には,これまでに278の候補がノーベル委員会に登録されているようです。単純に受賞確率を言えば1/278=0.0036%ですが,運動の意義はとても大きいように思います。

正攻法の憲法改定がどうも難しいから→96条の改定(2/3を1/2へ)で国会発議を容易に,しかし,これも今一つ芳しくないようだから→9条の解釈変更を閣議決定で,さらには集団的自衛権の拡大解釈という,あの手この手の浅知恵の連発のきょうこの頃です。「侵略の恐れを感じたら,自衛権の発動を」というところまで行くのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2014-04-12 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< エンドウの花,しかし,エンドウ...      豆果が空に向かうので空豆,ソラ... >>